img-1

たばこをやめれば薄毛対策になる

男女問わずに薄毛対策に悩んでいらっしゃる方は多いと思います。天然素材のシャンプーを使ったり、頭皮マッサージを取り入れてみたり、様々な努力をされている方もいらっしゃいます。
薄毛は生まれついてのものが原因な場合と、ストレスや生活習慣からくるものに大別されますが、特に生活習慣での薄毛の原因の一因とみられているものにたばこがあります。
たばこにはニコチンという成分が含まれており、このニコチンには毛細血管を収縮させる作用があります。
つまり喫煙を繰り返すことにより体内の血行がどんどん悪くなっていくことを指します。

当然頭皮への血行も悪くなってしまいますので、頭皮部分に十分な酸素や栄養がいかなくなる可能性も出てきます。



血行が悪くなるということは同時に熱を一定に保つことが難しくなってきますので、頭皮部分の温度が低くなり薄毛対策を阻害する原因となります。



ところがその一方でたばこ禁煙が原因によるストレスで、逆に抜け毛が増えたというケースもあります。



抜け毛という事だけについて言えば、禁煙による薄毛対策は逆効果をもたらしていると見受けられますので、別の方法をとることが好ましい状況と考えられます。



もはや生活習慣と化した喫煙は、やめたとしても相当のストレスに耐えなければいけませんし、再喫煙防止への強い意志が無くては成功しません。



対策は他にも睡眠をたっぷりとったり、趣味その他ストレスを発散する場を自分で作るなど、色々考える事ができますので、組み合わせて行うのがいいかと思います。



関連リンク

img-2

自宅で簡単薄毛対策!頭皮を活性化させるツボ

頭皮は常に外部刺激を受ける環境に晒されおり、精神的なストレスと相まって育毛が阻害されてしまう可能性があります。原因は頭皮に流れる血流の減少から毛母細胞の働きが鈍くなっていき、髪に必要な栄養素を頭皮に取り入れることができなくなります。...

more
img-3

ツボを刺激して薄毛対策

私は、元々頭皮が人よりも薄く薄毛に悩む事が多くなりました。年齢的に俗にいう若ハゲであり、友人や同僚からからかわれることもありその時はギャグなどで誤魔化していましたが若干辛くなり薄毛対策をしたいと思うようになりました。...

more